農学生命科学科

イベント開催情報 

2021年度地域貢献型特別研究 パネル展示

日時:2022年9月1日(木)~30日(金) 9:00~16:00場所:京都府立大学 歴彩館 京都学ラウンジ

地域貢献型特別研究(ACTR)の2021年度の研究成果をポスターにまとめて展示します。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

案内チラシはこちら

地域貢献型特別研究についてはこちら

 

日本植物学会第86回大会公開講演会

日時:2022年9月17日(土) 13:30〜16:00場所:京都府立大学・下鴨キャンパス(京都府立歴彩館 大ホール)

ふるさとの植物を守ろう 〜植物園の新たな役わり〜

 

日時

2022年9月17日(土) 13:30〜16:00

 

会場

京都府立大学・下鴨キャンパス(京都府立歴彩館 大ホール)
 
講演会は対面式とオンライン併用のハイブリッド方式で行います。講演会に参加する場合には,別途,申し込みが必要ですが,会場の席に空きがあれば当日参加も可能です。

 

参加登録

​参加費無料,どなたでもご参加いただけます。会場参加:定員100名オンライン参加(Zoom Webinar):定員500名​それぞれ,定員に達し次第,申し込みを締め切ります。​​オンラインによる参加方法は,お申込み後,別途,メールにてご連絡いたします。
申し込み、詳細な情報はこちら
 

​プログラム

1.13:30-13:35 はじめに 戸部 博(京都府立植物園・園長/京都大学名誉教授)
 
2.13:35-14:00 岩科 司(公社日本植物園協会) 
「植物園とは何か? 日本の植物園、世界の植物園」
 
3.14:00-14:25 藤川 和美(高知県立牧野植物園) 
「みんなで調べる高知県の植物 ~ 牧野植物園の取り組み」
 
4.14:25-14:50 阪口 翔太(京都大学) 
「地域・植物園・研究者の協働による希少植物の遺伝的保全:芦生と雲ケ畑を例に」  
 
14:50-14:55 休憩
 
5.14:55-15:20 大島 一正(京都府立大学) 
「となりの植物園:虫と植物」
 
6.15:20-15:50 山中 麻須美(英国キュー王立植物園)
「21世紀の植物園の役わり」
 
7.15:50-15:55 おわりに 田村 実 (京都大学 / 大会会長)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

オープンキャンパス:ご来場ありがとうございました

日時:2022年7月24日場所:京都府立大学

7月24日(日)にオープンキャンパスが開催されました。

事前予約制で、大変暑い中でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。

どうもありがとうございました。

 

 

受付には長蛇の列!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学科ガイダンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学科アラカルト:学生実験室で研究紹介

 

 

新入生研修(田植え)を行いました

日時:2022年5月13日(金)場所:精華キャンパス 附属農場

5月13日(金)に、新入生研修を行いました。

 

下鴨キャンパスからバスに乗り、精華キャンパスの附属農場へ。

教員紹介・説明の後に、田植えを行いました。

 

あいにくの雨模様でしたが、田植え中は奇跡的に小雨状態に。

約50名の新入生と、数名の先生方横一列に並び、一斉に手植えでイネを植え付けました。

時には泥だらけになりながら、最後には整然とイネの苗が並んだ田んぼができました!

 

田植え後は、農場と、隣接する京都府生物資源研究センターの見学を行いました。

 

新入生の皆さん、田植えよくがんばりました!お疲れ様でした。

秋にはたわわに実ることでしょう。

 

教員紹介と説明~作業場にて

 

田植え開始!まだまだ元気

 

3分の1くらいかな・・・紐にある目印に従って、一斉にまっすぐ植えていきます

 

背後にはまだまだ苗があるよ

 

あと少し!

 

きれいに植え付けられた田んぼ!お疲れ様でした

福岡県立修猷館高校の皆さん(新3年生19人)が農学生命科学科を見学にきました

日時:2022年3月30日場所:京都府立大学

3月30日午後に、福岡県立修猷館高校の皆さん(新3年生19人)が農学生命科学科を見学にきました。
 
教室でスライドを使って農学生命科学科の研究内容と入試の概要を説明した後、学生実験室や実験施設で最新の研究成果(動物、植物、昆虫など)をお見せしました。高校生の皆さんから沢山質問をいただき、農学生命科学科の学生も交えて活発な議論ができました。