農学生命科学科

研究成果

2020.08.11コムギのカドミウム低蓄積性QTL解析に関する論文が掲載されました

カドミウムは、植物、動物を問わず生物の成育にとって有害な重金属です。コムギ系統中国165号(のちの品種びわほなみ)に由来するカドミウム低蓄積性を支配するQTLを見出し、2本の染色体の3つの領域にマップしました。今後、遺伝子の単離が期待されます。

 

この研究は、植物育種学研究室と農研機構西日本農研棟との共同研究で、2020520日にBreeding Scienceに掲載されました。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail