農学生命科学科

イベント開催情報 

流木祭キャンパスツアー開催のお知らせ

日時:令和元年11月2日(土)場所:

受験生及び保護者のみなさまへ

京都府立大学では、学園祭である「流木祭(なからぎさい)」に合わせて、府大生による学科の紹介や大学施設を案内するキャンパスツアーを実施します。
大学での学びや、府立大学の大学生活などについて、先輩からわかりやすく説明します。
お気軽にご参加ください。

日  時  令和元年11月2日(土)
場  所  京都府立大学下鴨キャンパス(京都市左京区下鴨半木町1-5)
       ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

〇キャンパスツアー(府大生による府立大学キャンパスの案内ほか)
対象:高校生(既卒の方も含みます。保護者はご遠慮ください。)
  時間:(1クール)12:30~14:00、(2クール)14:40~16:10

お申込みなど、詳細はこちら

 

〇進学相談会(入学試験等に関する相談)       
  対象:高校生(既卒者を含む)及び保護者
  時間:13:00~16:00(受付は15:30まで)
  申込方法:事前申込は必要ありません。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

一般向け講演会「植物が好き!植物科学が拓く新しい世界2019」のお知らせ

日時:2019年10月12日 13:00 (12:30会場)場所:京都府立京都学・歴彩館大ホール

日本植物学会主催の一般向け講演会が開催されます。

(京都府立植物園との共催)

 

プログラム

13:00 – 13:05 戸部 博(京都府立植物園・園長)

開会の挨拶

13:05 – 13:40 田村 実(日本植物学会・会員、京都大学)

「ユリ科植物の世界」

13:40 – 14:15 武田 征士(日本植物学会・会員、京都府立大学)

「サギソウから見る花の不思議と環境保全の重要性」

14:15 – 14:50 石崎 公庸(日本植物学会・会員、神戸大学)

「庭の嫌われ者ゼニゴケから探る植物陸上進出の謎」

14:50 – 15:00 三村 徹郎(日本植物学会・会長)

閉会の挨拶と日本植物学会の活動について

 

*参加予約が必要です。詳細は以下のチラシをご覧ください。

2019_kouenkai_poster2

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

第37回 日本植物細胞分子生物学会および市民公開講座のお知らせ

日時:2019年9月7~8日、9月14日場所:京都府立大学 稲盛記念会館、歴彩館

第37回日本植物細胞分子生物学会が本学で開催されます。

(9月7~8日、稲盛記念会館)

学部学生の参加は無料、事前申し込みも不要です。

最先端の研究を体感できる学会の雰囲気を、ぜひ感じて下さい。

http://www.knt.co.jp/ec/2019/jspcmb37/index.html

 

 

また、関連の市民公開講座「すごいぞ!植物バイオ研究の最先端」が、翌週開催されます。

(9月14日、歴彩館・大ホール)

参加費無料、参加予約も必要ありません。多くの方のご参加をお待ちしております。

http://www.jspcmb.jp/sympo/index.html

 

1906273745_01L(フライヤー)

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

京都府立大学生命環境学部附属農場・京都府農林水産技術センター生物資源研究センター 施設公開のお知らせ

日時:2019年8月21日 9:00~12:00場所:京都府立大学生命環境学部附属農場・京都府農林水産技術センター 生物資源研究センター (相楽郡精華町大字北稲八間小字大路74)

京都府立大学生命環境学部附属農場と京都府農林水産技術センター生物資源研究センターでは、広く府民の皆様に農業や科学技術への理解を深めていただくため、施設公開を実施いたします。

バイオテクノロジーを使った科学実験やエダマメの収穫体験のほか、セミナーや施設見学などお子様も楽しんでいただける内容が盛りだくさんとなっていますのでぜひご参加ください。

 

日時:2019年8月21日 9:00~12:00

場所:京都府立大学生命環境学部附属農場・京都府農林水産技術センター 生物資源研究センター (相楽郡精華町大字北稲八間小字大路74)

 

 

内容

※各イベントとも雨天決行(適時雨具をご持参ください)

(1)バイテク実験コーナー(9:10~、10:20~の2回、各30名)※要事前申込

「植物からDNAを取り出してみよう」をテーマに、バイオテクノロジー実験、植物や昆虫の顕微鏡観察、実験器具の操作などを体験してもらいます。

(2)エダマメ収穫体験コーナー(9:10~、10:20~の2回、各30名)※要事前申込

ほ場で栽培中の作物を見学後、エダマメの収穫体験・お持ち帰りができます。

(3)セミナーコーナー

ⅰ府大 洛いも+ブドウ ミニセミナー(9:50~)

秋にいもが収穫できる「洛いもグリーンカーテン」の育て方と絶滅したと考えられていた京都固有ブドウ品種「聚楽」の復活に向けた取組についてお話します。

ⅱ野菜の病害ミニセミナー(10:55~)

当センターで開発したキュウリのウイルス病を防ぐワクチン資材について解説します。参加の方先着50名にワクチン接種キュウリ苗を配布します。

(4)まわってみよう施設見学ツアー

府大農場コース(9:20~)

センターコース(10:25~)

施設・ほ場をツアー形式でご案内。

研究成果をパネルや実物で紹介します。

(5)農産物等の販売コーナー

地元農産加工グループの直売所(9:00~)

府大農場で収穫されたばかりの生産物(11:30~)

(6)その他

クイズラリー、展示しているパネルなどを見て答えを探すクイズなど。

 

事前申込方法について(バイテク実験コーナー・エダマメ収穫体験コーナー)

往復ハガキに郵便番号、住所、電話番号、代表者名、参加人数(最大3名)、参加希望コーナー名(バイテク実験またはエダマメ収穫体験)を記載。

※どちらにも参加希望の場合は別々の往復ハガキでお申し込みください。

申込先:京都府生物資源研究センター(締切:8月9日(金)必着)

応募者多数の場合は抽選になります。

参加いただける方には集合時間等を返信ハガキでお知らせいたします。

 

交通機関

・近鉄京都線「新祝園駅」又はJR学研都市線「祝園駅」下車後、いずれの駅からもタクシーで約10分。

・自家用車でお越しの場合、センター敷地内に無料駐車場(50台分)がございます。

 

19施設公開チラシ

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail