農学生命科学科

活動報告 |2020年10月 

2020.10.21 京都在来ブドウ品種‘聚楽’復活に向けたプロジェクトが週刊文春・毎日新聞(京都版)で紹介されました

京都在来ブドウ品種‘聚楽’復活に向けたプロジェクトが、週刊文春、毎日新聞(京都版)で紹介されました。

 板井教授(資源植物学)らのグループの京都在来ブドウ品種‘聚楽’復活に向けた取り組みが紹介されました。

ブドウ‘聚楽’は、京都において安土桃山時代から栽培の記録があり、昭和になって絶滅したとされていました。

‘聚楽を使って,京都ブランドの新品種育成などの取り組みを行って行く予定です。

 

毎日新聞の記事リンク

 

*週間文春の記事については、10月15日号「在来種に魅せられて」をご覧ください。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail