農学生命科学科

入試情報

アドミッション・ポリシー

教育の基本方針

生命科学と農業科学の急速な発展を背景として、「ゲノムから生産まで」をカバーする総合的 な農学の教育・研究を行っています。具体的には、ゲノム・エピゲノムの機能解明と効率的な育種、人を含む動植物の未知機能の解明とそれを利用した物質生産 や農産物の品質改良、作物栽培や家畜飼育に関する先端的な技術開発、生物間相互作用の解明とそれを基礎とした病害虫管理、生物多様性の解明・利用・保全、 農業経営・流通等についての教育・研究を進めており、それらを通じて、新しい農業科学とそれに関連した生命科学分野に対応できる高度な人材の育成を行っています。

求める学生像

① 生命科学とその応用に興味を持ち、未知の課題に挑戦する勇気と、強い探究心をもつ者

② 日本や世界の農業と食料生産、その技術や流通、発展に興味をもち、専門知識を通じてそれらへの貢献を志す者

③ 大学院等へ進学し、学問研究を深め、生命科学、農学、食料生産などの先端分野で人類の知と技術の地平を切り開く者

求める基礎学力

高等学校で習う教科全般についての十分な基礎学力。特に、理科系科目全般についての十分な知識と理解、および英語の十分な読解力。

 

平成30年度の学生募集について

農学生命科学科への進学を考えられている方は、以下のリンクまたは 京都府立大学 入試情報より募集要項をご覧ください。

051一般入試 募集要項(平成30年度) 051推薦入試 募集要項(平成30年度)
047大学院・研究科入試 募集要項(平成30年度)