農学生命科学科

イベント開催情報 

平成29年度 学位授与式のお知らせ

日時:2018年3月23日場所:京都コンサートホール 大ホール

平成29年度京都府立大学・同大学院(修士)学位授与式を下記により挙行します。

           

  日 時 平成30年3月23日(金)
      午前10時50分開式

  場 所 京都コンサートホール 大ホール
        (本学キャンパス北隣)

  入 場 卒業生・(修士)修了生、教職員及び保護者とも、午前10時15分までに入場

※開式前の午前10時30分から、本学交響楽団(三大学混成)による小演奏会を行う。

      (小演奏開始後は入場制限をします。)

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

日本農芸化学会関西支部 「2017年度もっと知ろう賛助企業」のご案内

日時:2月3日  10:00 ~ 12:30場所:京都大学百周年時計台記念館 2階 国際交流ホールI & III

2月3日(土)の関西支部第502回講演会に合わせて「2017年度もっと知ろう賛助企業」が開催されます。

関西支部 「2017年度もっと知ろう賛助企業」
   日時   2月3日  10:00 ~ 12:30
   場所   京都大学百周年時計台記念館 2階 国際交流ホールI & III
   参加費   無料
   申込方法   事前申込制となっておりますので、以下のHPより、1月19日(金)までにお申し込み下さい。
          http://kansai.jsbba.or.jp/presentation/presentation2017/mottoshirou17.html

お席にまだ余裕がありますので、研究室の学生や周りの研究室の方々へお声がけください。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

日本農芸化学会関西支部例会(第502回講演会)のご案内

日時:2018年2月3日(土)場所:京都大学百周年時計台記念館2階 国際交流ホール

本日は、関西支部例会(第502回講演会)について、ご案内させていただきます。
 2018年2月3日(土)に、京都大学百周年時計台記念館2階 国際交流ホールにて支部例会(第502回講演会)を開催いたします。
現在、下記の関西支部ホームページにて一般講演の申し込みを受付中です。
なお、本講演会より、参加申し込みは発表される方のみにして頂くことになっております。講演会に参加をされる方でも、発表されない方はお申し込み不要です。
http://kansai.jsbba.or.jp/presentation/presentation2017/branchmeeting502.html
(講演申込締切:2018年1月5日(金)、要旨提出締切:2018年1月11日(木))

また、懇親会にご参加頂けます方は、関西支部ホームページにてご参加のお申し込みの上、事前のオンライン決済にてお手続き頂けましたらありがたく存じます。
http://kansai.jsbba.or.jp/presentation/presentation2017/branchmeeting502.html
(懇親会申込締切:2018年2月1日(木)正午)

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

植物育種学研究室 三野眞布教授の最終講義のご案内

日時:2018年2月23日 午後2:00場所:京都学・歴彩館 大ホール

生命環境科学研究科 植物育種学研究室 三野眞布教授の最終講義のご案内です。
 
日時:2018223() 14:00
会場:京都学・歴彩館 大ホール
 

【最終講義のテーマ】
遠縁交雑という植物改良法
−生殖隔離の研究は遠縁交雑育種の限界を取り除けるか?−

【概要】
種属間交雑による遠縁交雑育種の歴史は長く、多くの実用品種が生み出されてきた。しかし、遠縁であるが故に生じる両親間の生殖隔離は、本育種法のポテンシャルを下げる。私は学部時代にこの問題を知り、その解決がいかに重要であるかを教えられた。その後は別テーマを研究していたが、いつかは取り組んでみたいと思っていた。京都府立大学に赴任し、再びこの問題と対峙することになる。それ以来、タバコ属植物について生殖隔離をおこす遺伝子を探し続け、可能性の高い2つの遺伝子にまで行き着いた。それら遺伝子の生殖隔離での役割検証は今も続いているが、そこから垣間見えることをもとに遠縁交雑育種のポテンシャルを高める道筋について考えてみる。

 
問合せ先 農学生命科学科 学科主任 増村 威宏 masumura@kpu.ac.jp
 
皆様のご来聴を心より待ちしております。
 
関係の学生の皆さんにもお知らせください。
Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

第49回 植物バイテクシンポジウムのお知らせ

日時:2018年1月16日 13:30~17:40 (受付13:00~)場所:京都府立大学 大学会館2階ホール

シンポジウムへのご参加は無料ですので、当日会場にお越し下さい。

【日時・会場】
日時:2018年 1月16日(火)13:30〜17:40
場所:京都府立大学 大学会館2階ホール 

【プログラム】
「植物バイテク研究の新潮流を読む」

13:00- 受付
13:30-13:50 はじめに
  
【特別講演】
13:50-14:50   村中俊哉 (大阪大学大学院工学研究科)
 「温故知新ー植物バイオ研究の展望」

【一般講演】
14:50-15:30   大坪憲弘、佐藤雅彦(京都府立大学大学院生命環境科学研究科)
「植物の潜在能力を引き出す『虫こぶ』の魅力〜基礎・応用研究にどう貢献しうるか 」

15:30- 15:50   休憩

15:50-16:30   佐藤壮一郎(京都府立大学大学院生命環境科学研究科)
「生き物の新しい数え方 〜 DNA分子バーコードが拓く細胞モニタリングの新展開」

【特別講演】
16:30-17:30   柴田大輔(公益財団法人かずさDNA研究所)
「これからの産業は 植物バイオ X デジタル(IOT/AI) だ!!」

17:30-17:40 おわりに  

【情報交換会】
18:00〜 レストラン・たまご

主催:京都植物バイテク談話会 http://www2.kpu.ac.jp/assoc/kpba/

第49回植物バイテクシンポポスター

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

第48回 植物バイテクシンポジウムのお知らせ

日時:2017年12月15日 13:55~17:40場所:京都産業大学 15号館1階 15102セミナー室

第48回植物バイテクシンポジウムを京都産業大学にて開催します。

シンポジウムへの参加は無料です。詳細は添付チラシをご覧下さい。

 

プログラム

13:30 受付開始
13:55はじめに

14:00 –14:40 武田征士 京都府立大学大学院生命環境科学研究科
「植物のすごいところと研究の醍醐味」

14:40 –15:20 四方明格 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
「研究という自己表現の形~自然環境下で根毛が成長する姿の理解に向けて」

15:20–16:00 八木祐介 エディットフォース株式会社(兼:九州大学)
「植物研究から生まれた細胞加工新技術~エディットフォースの挑戦」

16:00 –16:20 休憩

16:20 –17:00 吉田聡子 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科
「寄生植物と私の寄生生活」

17:00 –17:40 小埜栄一郎 サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
「君たちはどう働くか」

17:40終わりに

18:00情報交換会(京都産業大学ラウンジ「ふるさと」)

 

48th flyer_20171110v2

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

京都府農林水産技術センター生物資源研究センター H29年度成績報告会のお知らせ

日時:2017年12月1日 13:30~16:30場所:メルパルク京都 5階会議室B

本学科教員(遺伝子工学、細胞工学研究室)が兼任を務める京都府農林水産技術センター生物資源研究センターの平成29年度成績報告会が開催されます。詳細は添付チラシをご覧下さい。

 

プログラム

テーマ1 :キュウリモザイク病の被害をワクチンで防ぐ

 植物ウイルス「ワクチン」による病害防除の現状と未来 宇都宮大学農学部生物資源科学科教授・副学長 夏秋知英
 農食研究推進事業による混合ワクチンの開発 生物資源研究センター応用研究部主任研究員 木村重光
 生産現場における新規弱毒ウイルス接種苗の防除効果 株式会社微生物化学研究所 研究員 梁宝成

 

ポスターセッション (各種研究内容を紹介します)

 

テーマ2: 京都府産米のさらなる品質向上に向けて

 イネ種子の発芽と休眠を調節する仕組み 生物資源研究センター基礎研究部主任研究員 森田重人 (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科講師)
 栽培条件の異なる京都府産酒米における 貯蔵タンパク質の解析 生物資源研究センター基礎研究部長 増村威宏 (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授)
 画像解析による酒米心白の評価 生物資源研究センター応用研究部主任研究員 尾崎耕二

 

 

H29成績報告会チラシ

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

平成28年度 山陰海岸ジオパーク学術研究奨励課題の事業成果発表

日時:2017年12月17日 午後1時ー5時(予定) 場所:鳥取市民会館大ホール(予定)

「山陰海岸ジオパーク学術研究奨励発表会」と「鳥取地学会講演会」の合同発表会です。山陰海岸、丹後半島から舞鶴市に至る海浜のハチ類、そして氷ノ山や扇ノ山とその周辺のアメンボ1亜属3系統の局所個体群の特徴について、明らかになったことを報告します。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

日本アミノ酸学会

日時:2017年9月30日(土)~10月1日(日)場所:京都府立大学 稲盛記念会館

アミノ酸は、食品はもちろん、医学・畜産・化粧品などの分野で広範に応用されています。 最近では、とくに生命科学分野において基礎的な興味深い知見も得られています。基礎、臨床、開発研究など様々な視点からアミノ酸研究に関する最新の知識と情報を交換・発信し、さらなるアミノ酸研究の発展に繋げるとともに、アミノ酸に関する情報を社会へ提供することを目的として本大会を開催します。 

https://jsaas2017.symposium-hp.jp/index.html

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

シンポジウム「実用化を目指すゲノム編集」開催のお知らせ

日時:2017年8月10日 13:15~16:45場所:サントリー ワールドリサーチセンター 1階 メインホール

京都バイテク談話会・農林水産省「農林水産先端技術の社会実装の加速化のためのアウトリーチ活動強化委託事業」コラボレーション企画(第46回植物バイテクシンポジウム)

「実用化を目指すゲノム編集~ 植物でどこまで可能になったのか~」

日時:2017年8月10日(木)13:15-16:45

会場:サントリー ワールドリサーチセンター 1階 メインホール (アクセス:http://www.suntory.co.jp/company/research/swr/access.html)

−プログラム−

12:45 受付開始

13:15〜13:25  開会挨拶と趣旨説明

13:25〜14:10  刑部 祐里子(徳島大学 生物資源産業学部)  高効率植物ゲノム編集技術による植物ゲノム改変

14:10〜14:55  西田 敬二(神戸大学 科学技術イノベーション研究科)  DNAを直接書き換えるゲノム編集技術「Target-AID」

15:20〜15:40 休憩(希望者は施設見学)

15:15〜16:00  小松 晃(農研機構 生物機能利用研究部門)  新しいお米を求めて~従来育種からゲノム編集まで~

16:00〜16:45  四方 雅仁(農研機構 生物機能利用研究部門)  ゲノム編集の実用化のためのコミュニケーション[パネルディスカッション]

17:00〜 情報交換会

−−−−−−− シンポジウム終了後17:00より情報交換会(会費:一般4,000円,学生2,000円)を予定しております。こちらも是非ご参加下さい。また,休憩時間の14:55〜15:15にはワールドリサーチセンターの施設見学を行います(事前予約不要,過去に同施設の見学経験がない方)。併せてご検討下さい。

参加ご希望の方は下記の「参加申し込み」にご記入頂き,7月28日(金)までに京都府立大・大坪(nohtsubo@kpu.ac.jp)までご返信下さい(※ポスターではシンポジウム自体は参加申し込み不要としておりますが,人数把握の都合で事前にお知らせ頂けるとたいへん助かります。また,上記申し込み期限に遅れた場合もご相談下さい)。

— 第46回植物バイテクシンポジウム「参加申し込み」 (括弧内は該当する方を残して下さい)

お名前:       (一般/学生)

ご所属: シンポジウム参加 (○・×)

情報交換会参加 (○・×)

施設見学希望 (有・無)

(※参加者が多数の場合は下記の「参加登録フォーム」をご使用下さい) 「参加登録フォーム」,「シンポジウムポスター」,「京都バイテク談話会のご紹介」は下記URLからダウンロードできます。 https://yahoo.jp/box/kjeRMx

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail