農学生命科学科

イベント開催情報 

第48回 植物バイテクシンポジウムのお知らせ

日時:2017年12月15日 13:55~17:40場所:京都産業大学 15号館1階 15102セミナー室

第48回植物バイテクシンポジウムを京都産業大学にて開催します。

シンポジウムへの参加は無料です。詳細は添付チラシをご覧下さい。

 

プログラム

13:30 受付開始
13:55はじめに

14:00 –14:40 武田征士 京都府立大学大学院生命環境科学研究科
「植物のすごいところと研究の醍醐味」

14:40 –15:20 四方明格 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
「研究という自己表現の形~自然環境下で根毛が成長する姿の理解に向けて」

15:20–16:00 八木祐介 エディットフォース株式会社(兼:九州大学)
「植物研究から生まれた細胞加工新技術~エディットフォースの挑戦」

16:00 –16:20 休憩

16:20 –17:00 吉田聡子 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科
「寄生植物と私の寄生生活」

17:00 –17:40 小埜栄一郎 サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
「君たちはどう働くか」

17:40終わりに

18:00情報交換会(京都産業大学ラウンジ「ふるさと」)

 

48th flyer_20171110v2

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

京都府農林水産技術センター生物資源研究センター H29年度成績報告会のお知らせ

日時:2017年12月1日 13:30~16:30場所:メルパルク京都 5階会議室B

本学科教員(遺伝子工学、細胞工学研究室)が兼任を務める京都府農林水産技術センター生物資源研究センターの平成29年度成績報告会が開催されます。詳細は添付チラシをご覧下さい。

 

プログラム

テーマ1 :キュウリモザイク病の被害をワクチンで防ぐ

 植物ウイルス「ワクチン」による病害防除の現状と未来 宇都宮大学農学部生物資源科学科教授・副学長 夏秋知英
 農食研究推進事業による混合ワクチンの開発 生物資源研究センター応用研究部主任研究員 木村重光
 生産現場における新規弱毒ウイルス接種苗の防除効果 株式会社微生物化学研究所 研究員 梁宝成

 

ポスターセッション (各種研究内容を紹介します)

 

テーマ2: 京都府産米のさらなる品質向上に向けて

 イネ種子の発芽と休眠を調節する仕組み 生物資源研究センター基礎研究部主任研究員 森田重人 (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科講師)
 栽培条件の異なる京都府産酒米における 貯蔵タンパク質の解析 生物資源研究センター基礎研究部長 増村威宏 (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授)
 画像解析による酒米心白の評価 生物資源研究センター応用研究部主任研究員 尾崎耕二

 

 

H29成績報告会チラシ

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

平成28年度 山陰海岸ジオパーク学術研究奨励課題の事業成果発表

日時:2017年12月17日 午後1時ー5時(予定) 場所:鳥取市民会館大ホール(予定)

「山陰海岸ジオパーク学術研究奨励発表会」と「鳥取地学会講演会」の合同発表会です。山陰海岸、丹後半島から舞鶴市に至る海浜のハチ類、そして氷ノ山や扇ノ山とその周辺のアメンボ1亜属3系統の局所個体群の特徴について、明らかになったことを報告します。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

日本アミノ酸学会

日時:2017年9月30日(土)~10月1日(日)場所:京都府立大学 稲盛記念会館

アミノ酸は、食品はもちろん、医学・畜産・化粧品などの分野で広範に応用されています。 最近では、とくに生命科学分野において基礎的な興味深い知見も得られています。基礎、臨床、開発研究など様々な視点からアミノ酸研究に関する最新の知識と情報を交換・発信し、さらなるアミノ酸研究の発展に繋げるとともに、アミノ酸に関する情報を社会へ提供することを目的として本大会を開催します。 

https://jsaas2017.symposium-hp.jp/index.html

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

シンポジウム「実用化を目指すゲノム編集」開催のお知らせ

日時:2017年8月10日 13:15~16:45場所:サントリー ワールドリサーチセンター 1階 メインホール

京都バイテク談話会・農林水産省「農林水産先端技術の社会実装の加速化のためのアウトリーチ活動強化委託事業」コラボレーション企画(第46回植物バイテクシンポジウム)

「実用化を目指すゲノム編集~ 植物でどこまで可能になったのか~」

日時:2017年8月10日(木)13:15-16:45

会場:サントリー ワールドリサーチセンター 1階 メインホール (アクセス:http://www.suntory.co.jp/company/research/swr/access.html)

−プログラム−

12:45 受付開始

13:15〜13:25  開会挨拶と趣旨説明

13:25〜14:10  刑部 祐里子(徳島大学 生物資源産業学部)  高効率植物ゲノム編集技術による植物ゲノム改変

14:10〜14:55  西田 敬二(神戸大学 科学技術イノベーション研究科)  DNAを直接書き換えるゲノム編集技術「Target-AID」

15:20〜15:40 休憩(希望者は施設見学)

15:15〜16:00  小松 晃(農研機構 生物機能利用研究部門)  新しいお米を求めて~従来育種からゲノム編集まで~

16:00〜16:45  四方 雅仁(農研機構 生物機能利用研究部門)  ゲノム編集の実用化のためのコミュニケーション[パネルディスカッション]

17:00〜 情報交換会

−−−−−−− シンポジウム終了後17:00より情報交換会(会費:一般4,000円,学生2,000円)を予定しております。こちらも是非ご参加下さい。また,休憩時間の14:55〜15:15にはワールドリサーチセンターの施設見学を行います(事前予約不要,過去に同施設の見学経験がない方)。併せてご検討下さい。

参加ご希望の方は下記の「参加申し込み」にご記入頂き,7月28日(金)までに京都府立大・大坪(nohtsubo@kpu.ac.jp)までご返信下さい(※ポスターではシンポジウム自体は参加申し込み不要としておりますが,人数把握の都合で事前にお知らせ頂けるとたいへん助かります。また,上記申し込み期限に遅れた場合もご相談下さい)。

— 第46回植物バイテクシンポジウム「参加申し込み」 (括弧内は該当する方を残して下さい)

お名前:       (一般/学生)

ご所属: シンポジウム参加 (○・×)

情報交換会参加 (○・×)

施設見学希望 (有・無)

(※参加者が多数の場合は下記の「参加登録フォーム」をご使用下さい) 「参加登録フォーム」,「シンポジウムポスター」,「京都バイテク談話会のご紹介」は下記URLからダウンロードできます。 https://yahoo.jp/box/kjeRMx

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

オープンキャンパスのお知らせ

日時:2017年7月22日(土) 9:30~16:00場所:京都府立大学

京都府立大学 オープンキャンパス2017を開催します。

学科ガイダンス、模擬授業、各研究室の研究内容展示や、クラブ活動紹介、校内ツアーや入試相談などが行われます。

「大学ってどんなところ?」の疑問が解消できる絶好の機会です。

大学の中身を体験しに、ぜひお越し下さい。

 

オープンキャンパス案内チラシ(PDF): opencampus2017

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

第16回けいはんな地区植物科学懇談会のお知らせ

日時:2017年7月25日 13:00~17:15(受付12:30~)場所:奈良先端大科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 大講義室

第16回けいはんな地区植物科学懇談会 「医療、健康、食糧ー持続的社会にむけた植物科学」が、奈良先端科学技術大学院大学で開催されます。

 

12:30-          受付
13:00-13:15      はじめに  
13:15-13:45     「植物二次代謝機能ゲノミクスとその応用に向て」
峠 隆之 (奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス)
13:45-14:15     「植物を利用する」
田中良和 (サントリーグローバルイノベーションセンター) 
14:15-14:45     「食糧・バイオマス増産に向た分子育種」
  田部 記章(近畿大学・農学部)
14:45- 15:00    休憩
15:00-15:30     「ホウ酸輸送体の偏在とホウ酸センシング」
高野 順平 (大阪府立大学大学院・生命環境科学研究科)
15:30-16:00     「単為結果性トマト’京てまり’の単為結果メカニズムの解明」
滝澤 理仁(京都大学大学院・農学研究科)
16:00- 16:15    休憩
16:15-16:45     「接種困難植物ウイルスの接種技術(仮題)」
木村 重光(京都府農林水産技術センター生物資源研究センター)
16:45-17:15    「植物にもアセチルコリンが存在する?」
村田純 (サントリー生命科学財団)

 

【最終版】第16回けいはんな地区植物科学懇談会poster

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

日本農芸化学会関西支部 第499回講演会

日時:2016年6月3日 午後1:00場所:京都府大 稲盛記念会館104室

日本農芸化学会関西支部 第499回講演会
日時:6月3日(土)13時~
会場:京都府大 稲盛記念会館104室
非会員、学生も無料で参加可能です。
詳しくはプログラムを参照してください。
Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

第69回「けいはんなサイエンス・カフェ」で農学生命科学科の大島一正助教が講演されます

日時:2016年6月2日 午後17:00場所:けいはんなプラザ ラボ棟2F「天の川」

第69回「けいはんなサイエンス・カフェ」で農学生命科学科の大島一正助教が講演します.

日 時 2017年6月2日(金) 17:00~19:00
場 所 けいはんなプラザ ラボ棟2F「天の川」
内 容 「絵を描く昆虫」~葉に潜って生活する昆虫を通じて生物の多様性を考える~

参加申し込み等の詳細は下記のサイトをご覧ください.
https://www.kri.or.jp/news-event/event/20170517_258.html

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

大学院入試説明会について

日時:2017年5月13日 午前10:00-12:00場所:稲盛記念会館

5月13日(土)に大学院生命環境科学研究科の入試説明会が行われます。

詳細は以下のURLの大学HPにてご確認下さい。

http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=5675

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail