農学生命科学科

研究成果

2020.06.17大学院生が発表した論文が,2020年度 の日本動物学会 Zoological Science Award を受賞することが決定しました

2019年に Zoological Science 誌で発表された66本の論文から6本が受賞論文として選ばれ,そのうちの1本に京都府立大学大学院生命環境科学研究科博士後期課程2回生の青山悠さん(日本学術振興会特別研究員DC2,論文発表時:博士前期課程2回生)と大島一正准教授が発表した論文が選ばれました.

受賞決定に関する website
https://www.zoology.or.jp/news/zoological-science-award-2020

論文タイトル
Changing leaf geometry provides a refuge from a parasitoid for a leaf miner

著者
Haruka Aoyama, Issei Ohshima

掲載雑誌,号,ページ
Zoological Science 36(1): 31–37

論文の内容に関しては,以下のサイトをご覧ください
https://kpu-als.jp/w/research/achievement/1181/

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail