農学生命科学科

イベント開催情報 |2017年11月 

第48回 植物バイテクシンポジウムのお知らせ

日時:2017年12月15日 13:55~17:40場所:京都産業大学 15号館1階 15102セミナー室

第48回植物バイテクシンポジウムを京都産業大学にて開催します。

シンポジウムへの参加は無料です。詳細は添付チラシをご覧下さい。

 

プログラム

13:30 受付開始
13:55はじめに

14:00 –14:40 武田征士 京都府立大学大学院生命環境科学研究科
「植物のすごいところと研究の醍醐味」

14:40 –15:20 四方明格 名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所
「研究という自己表現の形~自然環境下で根毛が成長する姿の理解に向けて」

15:20–16:00 八木祐介 エディットフォース株式会社(兼:九州大学)
「植物研究から生まれた細胞加工新技術~エディットフォースの挑戦」

16:00 –16:20 休憩

16:20 –17:00 吉田聡子 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科
「寄生植物と私の寄生生活」

17:00 –17:40 小埜栄一郎 サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社
「君たちはどう働くか」

17:40終わりに

18:00情報交換会(京都産業大学ラウンジ「ふるさと」)

 

48th flyer_20171110v2

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

京都府農林水産技術センター生物資源研究センター H29年度成績報告会のお知らせ

日時:2017年12月1日 13:30~16:30場所:メルパルク京都 5階会議室B

本学科教員(遺伝子工学、細胞工学研究室)が兼任を務める京都府農林水産技術センター生物資源研究センターの平成29年度成績報告会が開催されます。詳細は添付チラシをご覧下さい。

 

プログラム

テーマ1 :キュウリモザイク病の被害をワクチンで防ぐ

 植物ウイルス「ワクチン」による病害防除の現状と未来 宇都宮大学農学部生物資源科学科教授・副学長 夏秋知英
 農食研究推進事業による混合ワクチンの開発 生物資源研究センター応用研究部主任研究員 木村重光
 生産現場における新規弱毒ウイルス接種苗の防除効果 株式会社微生物化学研究所 研究員 梁宝成

 

ポスターセッション (各種研究内容を紹介します)

 

テーマ2: 京都府産米のさらなる品質向上に向けて

 イネ種子の発芽と休眠を調節する仕組み 生物資源研究センター基礎研究部主任研究員 森田重人 (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科講師)
 栽培条件の異なる京都府産酒米における 貯蔵タンパク質の解析 生物資源研究センター基礎研究部長 増村威宏 (併任 京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授)
 画像解析による酒米心白の評価 生物資源研究センター応用研究部主任研究員 尾崎耕二

 

 

H29成績報告会チラシ

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

平成28年度 山陰海岸ジオパーク学術研究奨励課題の事業成果発表

日時:2017年12月17日 午後1時ー5時(予定) 場所:鳥取市民会館大ホール(予定)

「山陰海岸ジオパーク学術研究奨励発表会」と「鳥取地学会講演会」の合同発表会です。山陰海岸、丹後半島から舞鶴市に至る海浜のハチ類、そして氷ノ山や扇ノ山とその周辺のアメンボ1亜属3系統の局所個体群の特徴について、明らかになったことを報告します。

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail