農学生命科学科

イベント開催情報 |2016年6月 

国際交流協定校(タイ3大学)との合同シンポジウムを開催しました

日時:2016年7月6日(水) 8:50~16:10場所:大学会館 2F

開催終了 - ご来場ありがとうございました。

 

5大学合同シンポジウム「Basic and Applied Studies of Ethnic Food Materials for Human Health (タイと日本の植物資源による健康増進作用の基礎研究とその応用)」を開催します。

 京都府立大学と国際交流協定を締結しているタイの3大学(King Mongkut’s University of Technology Thonburi, Mahidol University, Thaksin University)と、本学・鹿児島大学の合計5大学の合同シンポジウムで、聴講自由、事前申し込み不要です。講演は英語で行われます。

 アジアの農作物について、形態解析、機能性成分分析、農作物の収穫後鮮度維持など、様々な切り口で植物資源研究に携わる研究者の最先端の講演が行われます。本学の大学院生の発表もありますので、ぜひご参加下さい。

2016.6.13 17h50 updated Poster of 2nd joint seminar

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

オープンキャンパスを開催します(終了:沢山のご来場ありがとうございます。)

日時:2016年7月24日 9:30~15:00場所:京都府立大学

たくさんのご来場、ありがとうございました!

7月24日(日曜日)に、オープンキャンパスを開催します。
学科のガイダンス、研究紹介、模擬授業を体験し、大学生活の雰囲気を感じて下さい!

スケジュール

9:30~ / 12:10~ 学科ガイダンス、学科紹介、コース紹介
10:50~ / 13:30~ 模擬授業(学科教員)
10:00~15:00 各研究室の研究紹介(展示とポスター掲示)

皆様のお越しをお待ちしております。

 

NEW! 模擬授業の詳細が以下のように決まりました!NEW!

講師 大坪憲弘 准教授

時間 第1回目 10:50~11:40 、第2回目 13:30~14:20 

会場 合同講義棟3階第3講義室 

タイトル 「最新の分子育種技術で誰も見たことのない花を創る」 

内容

花きは花色、配色パターン、花弁の枚数や形状、花冠サイズ、香気成分等のあらゆる表現型の変化が鑑賞的・商業的価値を高める可能性を持 つ点で他の農作物と比べてユニークであり、様々な育種的アプローチを検討できる良い素材です。この模擬授業では、最新の分子育種技術を用いて国内で開発が 進められている多数の「誰も見たことのない花」を紹介しながら、それらの実用化に向けた取り組みについて考えてみたいと思います。 

 

オープンキャンパス(大学)パンフレット

オープンキャンパス(学科)パンフレットNEW!

 

 

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail