農業と食料の経済学

2 担当教員:中村貴子

農畜産物の生産とそれらの消費は繋がっています。ところで食べ物の価格があまりにも乱高下したら、私たちの生活は不安定になってしまいます。食べ物の価格ができるだけ安定的に、かつ、農畜業者さんが再生産できるのに見合う収入が得られる価格帯になるよう、実は法律や政策などで支援している実態があります。それらの仕組みを経済学的な視点から見るための知識をつけます。経済学的な視点で見ることは、社会の仕組みの理解が早くなることに繋がります。