農学生命科学科

イベント開催情報

シンポジウム「実用化を目指すゲノム編集」開催のお知らせ

日時:2017年8月10日 13:15~16:45場所:サントリー ワールドリサーチセンター 1階 メインホール

京都バイテク談話会・農林水産省「農林水産先端技術の社会実装の加速化のためのアウトリーチ活動強化委託事業」コラボレーション企画(第46回植物バイテクシンポジウム)

「実用化を目指すゲノム編集~ 植物でどこまで可能になったのか~」

日時:2017年8月10日(木)13:15-16:45

会場:サントリー ワールドリサーチセンター 1階 メインホール (アクセス:http://www.suntory.co.jp/company/research/swr/access.html)

−プログラム−

12:45 受付開始

13:15〜13:25  開会挨拶と趣旨説明

13:25〜14:10  刑部 祐里子(徳島大学 生物資源産業学部)  高効率植物ゲノム編集技術による植物ゲノム改変

14:10〜14:55  西田 敬二(神戸大学 科学技術イノベーション研究科)  DNAを直接書き換えるゲノム編集技術「Target-AID」

15:20〜15:40 休憩(希望者は施設見学)

15:15〜16:00  小松 晃(農研機構 生物機能利用研究部門)  新しいお米を求めて~従来育種からゲノム編集まで~

16:00〜16:45  四方 雅仁(農研機構 生物機能利用研究部門)  ゲノム編集の実用化のためのコミュニケーション[パネルディスカッション]

17:00〜 情報交換会

−−−−−−− シンポジウム終了後17:00より情報交換会(会費:一般4,000円,学生2,000円)を予定しております。こちらも是非ご参加下さい。また,休憩時間の14:55〜15:15にはワールドリサーチセンターの施設見学を行います(事前予約不要,過去に同施設の見学経験がない方)。併せてご検討下さい。

参加ご希望の方は下記の「参加申し込み」にご記入頂き,7月28日(金)までに京都府立大・大坪(nohtsubo@kpu.ac.jp)までご返信下さい(※ポスターではシンポジウム自体は参加申し込み不要としておりますが,人数把握の都合で事前にお知らせ頂けるとたいへん助かります。また,上記申し込み期限に遅れた場合もご相談下さい)。

— 第46回植物バイテクシンポジウム「参加申し込み」 (括弧内は該当する方を残して下さい)

お名前:       (一般/学生)

ご所属: シンポジウム参加 (○・×)

情報交換会参加 (○・×)

施設見学希望 (有・無)

(※参加者が多数の場合は下記の「参加登録フォーム」をご使用下さい) 「参加登録フォーム」,「シンポジウムポスター」,「京都バイテク談話会のご紹介」は下記URLからダウンロードできます。 https://yahoo.jp/box/kjeRMx

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail