農学生命科学科

研究成果 |2019年4月 

2019.04.26 学生の受賞(昆虫関連3件)

昆虫学に関する学生の学会発表(ポスター発表2件と口頭発表1件)に対して,賞が授与されました.

・1件目
受賞内容:第66回日本生態学会大会 ポスター賞(優秀賞)(行動/behavior 部門)
受賞者:中林ゆい
所属:生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 応用昆虫学専門種目
学年:博士前期課程1回生(受賞時) 
受賞題目:寄生蜂はアリ防衛の穴を見抜けるか?:ムラサキシジミを例に
 ※  行動/behavior 部門における選考対象のポスター発表49件のうち,3件が優秀賞として表彰されたもの。
(参考)第66回日本生態学会大会 website  
    http://www.esj.ne.jp/meeting/66/jp/index.html
    受賞者一覧
    http://www.esj.ne.jp/meeting/66/jp/common/doc/poster_awards.pdf

・2件目
受賞内容:第63回日本応用動物昆虫学会大会 ポスター賞
受賞者:中林ゆい
所属:生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 応用昆虫学専門種目
学年:博士前期課程1回生(受賞時) 
受賞題目:同種他個体との共存はムラサキシジミの若齢期におけるアリ随伴率を上昇させる
※  選考対象のポスター発表109件のうち,12件がポスター賞として表彰されたもの。
(参考)第63回日本応用動物昆虫学会大会 website  
    http://63.odokon.org/program/

・3件目
受賞内容:関西昆虫学研究会2018年度大会 若手発表賞
受賞者:天野泰輔
所属:生命環境科学研究科 応用生命科学専攻 応用昆虫学専門種目
学年:博士前期課程1回生(受賞時) 
受賞題目:発現比較による虫こぶ形成因子の探索:ホソガ科3種間での比較
※ 対象口頭発表総数6件のうち1件が若手発表賞として表彰されたもの。
(参考)関西昆虫学研究会 website  
    https://sites.google.com/site/entsockinki/

 

天野_賞状

応動昆賞状_2019_中林

生態学会賞状_2019_中林_P1-074

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail

2019.04.05 塚本教授(動物衛生学)の研究が、京都新聞記事(ウェブ版)に取り上げられました

塚本教授(動物衛生学)の研究が、京都新聞記事(ウェブ版)に取り上げられました。

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190402000121

Facebooktwittergoogle_plusmailFacebooktwittergoogle_plusmail